三日坊主 Challenge & Daily

41歳のおっさん 中途半端なことばかり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボデー修理

季節は間近です。車庫ん中も寒いです。
あちこちにある錆をコツコツと落としています。
IMG00723.jpg




リアのヒンジが一番深い錆でした。
ドアを外してサンダーかけると、やっと銀色が見えてきました。
まだフェンダーの鉄板の奥には錆が蔓延っていそうです。
IMG00722.jpg




リアフェンダーもサンダーでけずったあとに防錆&錆変換処理。
しかしまぁ〜、鉄ってなくなるんですねぇ〜。どこいったんでしょ?
IMG00724.jpg




今日、FRPの詰め合わせが届きました。パテもちょこっとあります。
雪が降る前になんとか終了せねば。
IMG00727.jpg


そうそう、リアのドアって結構重たいっつ〜ことが実感できました。
非力なJA71前期だと、軽量化って効果的なのかな〜・・・・
直後、屋根を切りたい衝動にかられました。
この感情・・・・ヤバイ







スポンサーサイト
  1. 2013/10/24(木) 20:34:59|
  2. ジムニーJA71前期
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フェンダーの錆び

傍目は綺麗な外装でしたが・・・
耳を触ってみるとあるべき鉄がありません。
腐食したフェンダーから耳にかけステンレスを重ねパテ盛りされておりました。
余計に腐食を進行させたようです。


パテを削りステンレスを剥がすとこの惨状。

IMG00720.jpg




更に内側から覗くと  おーまいがっ。
想像以上に重症です。

IMG00717.jpg



ありゃ〜〜 補修に時間が掛かりそう。
板金に出す金もないので、冬になる前に錆を止め、FRPとパテでがっちりやろうと思います。
綺麗に線が出ているところが前に補修された所です。ハウスとフェンダーの接合部が朽ちています。

IMG00718.jpg



まだまだ、刺激的な腐れがありそう・・・
腐ってもジムニー。
昭和61年式のジムニーに歴史ありってところでしょうか。
車庫に薪ストーブでも置こうかな・・・




  1. 2013/10/15(火) 23:54:45|
  2. ジムニーJA71前期
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バンパー交換

ヤフオクでタニグチ製の前後バンパーを超格安で落札しました。
錆びもあり塗装ハゲも多かったのですが、古いけどウィンカーとかカプラーも付いていたのでラッキーでした。

フロント。サンダーとかで綺麗にしてからサフェを吹きました。
IMG00701.jpg


その後、ブラック塗装。見違えるような中古品に変身。
IMG00705.jpg


で装着。
IMG00706.jpg


続いてリア。同じく綺麗にしてからサフェ。
IMG00707.jpg


純正を外すとシャシブラックがとどいておらず、汚いのでこちらも同様に。
邪魔なステーを適当にカットしました。
IMG00709.jpg


まあまあ綺麗です。
IMG00710.jpg


で装着。付いて来たウィンカーも付けました。色あせ具合が車両の古さとマッチしてます。
IMG00711.jpg
ハイフラに悩まされましたが、なんとか解決しました。



ん? スキ?
IMG00713.jpg













  1. 2013/10/12(土) 12:14:40|
  2. ジムニーJA71前期
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

きましたジムニー

名義変更が終わって、自宅へ運んできました。
希少車というかジムニーの中でも不人気車らしいです。
550CCでインタークーラーなしのターボ車、40馬力ちょっとしかなく軽快ではなそうです。
初年度登録が昭和61年、実に27年を経過しています。旧車の域です。
前オーナーさんは、ほとんど乗らずに継続車検を受け、最後の車検は平成21年。
以降、倉庫で保管されつつ維持管理されてきたとのこと。
自分はそんなことつゆ知らず「27年って、ぼろなんだろーなー、どうやってエンジンかけよう」
ところがエンジン一発始動、室内フロアー、エンジンルーム継ぎ目にサビは無し、下回りOK、全塗済み。
オイルなんかは自分のより綺麗! すげ〜! もちろん整備済みでした。
この手の話って、よく良く聞く話だな〜って思ってけど、現実に自分にふりかかると
テンションがマキシマムです。






内装なんかは当時の雰囲気そのまま。
大切にされていたようでシートカーバーのお陰で大変綺麗です。
IMG00686.jpg



とはいえ旧車の部類、様々な歴史があったことでしょう。
泣き所のフェンダーサビは補修を受けたようですが、このとおり。
左右リアフェンダーに、リアヒンジが酷いのですが昭和61年式と考えれば綺麗なもんです。
IMG00688.jpg
これ見ると、なぜかやる気がビンビン出てしまう。


実はこのオーナーさん、もう他界されています。
その息子さんに大切にされてきた理由をお聞きし、これからも大切にしなきゃって思いました。
山とか海にはいきませんよ〜。絶対にいきませんよ〜。行きませんから〜
大切に意志を受け継がせていただきます。



  1. 2013/10/07(月) 15:22:48|
  2. ジムニーJA71前期
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。